FAQ

よくある質問

上吊式引戸金物 FDシリーズの質問をまとめました。ご覧いただき、さらにご質問がございましたら、お問い合わせフォームからお願いします。

Q.1

FD30-HとFD35EVの違いは何ですか?

FD30-Hは、一般住宅用に使っていただく事を想定しております。
《扉質量30kgまで。弊社20万回開閉試験クリア》
FD35EVは、FD30-Hに比べて強度アップ&耐荷重アップを図り(新規設計)、老健施設やホテル・店舗などでもお使いいただけます。
また、FD30-Hよりも更に軽い操作感を実現しています。
《扉質量35kgまで。弊社30万回開閉試験クリア》

Q.2

耐用年数はどう考えれば良いですか?

弊社は耐久試験は自社基準で行っておりますが、耐用年数は出しておりません。
参考ですが、耐久試験回数から考えると、FD35EVは30万回開閉試験クリアしているので、1日50回の扉の開閉を行うと仮定すると16年相当の開閉数になります。(保証値・保証期間ではありません)

Q.3

実際の作動感や動きを確認したい

各地ショールーム(東京・名古屋・京都・大阪・福岡)に実物大の展示什器がございますので、ぜひご来場していただき、体感してください。
サンプル什器も各営業所に揃えてありますので、営業の訪問をご希望の場合は、お問合せください。(営業訪問希望は、企業様に限らせていただきます)

Q.4

個人です。DIYでFDシリーズを取り付けたいのですが、購入はどうしたらよいですか?

本製品はプロ向けの製品です。木の加工・取付で製品性能が大きく変わる為、一般の方の取付はお勧めできません。施工業者様、ハウスメーカー様、工務店様へご相談ください。施工業者様はWebページでご紹介しています。
※なお、弊社が管理していないところで、ネット販売を通じてご購入されたケースに関しても、弊社は責任を持ちません。

Q.5

ソフトクローザー、クローザー、ソフトクローズ、ソフトモーション、半自動引戸、色々な呼び方がある様ですが、違いはありますか?

各社によって呼び方が異なっており、それぞれ定義が異なっていると思われます。
弊社は「ゆっくり引き込む(ダンパー機能+引込機能)」ものを「ソフトクローズ(機構)」及び「ソフトクローザー」としています。

Q.6

デュアル(双方向)ソフトクローズとシングルソフト(片方向)クローズの違いは何ですか?

デュアル(双方向)ソフトクローザーは、戸先と戸尻の両方でゆっくり引き込みます。
シングルソフトクローザーは戸先のみでゆっくり引き込みます。

Q.7

ブレーキ仕様とソフトクローズの違いは何ですか?

弊社における「ブレーキ仕様」は、摩擦で止めようとするだけなので、「引込機能」が付いていません(手動で最後まで動かす)。
ソフトクローズにはダンパーと引込機能が付いているので、優しい高級感のある動きになります。
弊社ではソフトクローズをお勧めしています。

Q.8

戸袋対応とは?

戸袋仕様に使っていただく為に用意した製品です。
ソフトクローズ引戸で戸袋仕様の場合、施工後のメンテナンスが大変だったのですが、上レールを分割式にして、かつ戸袋専用トリガーを用意しました。これにより、メンテナンスがやり易くなりました(戸袋を一度壊さずともおこなえる様になりました)。
※上レールも戸袋専用になっています。

Q.9

アウトセットの使い方は、FD35-EVやFD50-H、FD80-Hは出来ないのですか?

FD35EV、FD50-H、FD80-Hでもアウトセット使用可能です。注意点がございますので、詳しくはデジタルブックP.166「縦枠に扉を当てない仕様の注意」をご覧ください。
※FD30-Hにはアウトセット用の上レールを用意しております。

Q.10

扉質量の基準、根拠は何ですか?

対応扉質量の設定は、弊社における評価試験結果から妥当性を検証した結果と、これまでの納入実績に基づいて定めています。
※扉質量が記載の範囲であれば全て使える訳ではありません。環境や条件で変わりますので、ご注意ください。

Q.11

高齢者向け施設にも使えますか?

FD35EVは高齢者施設でもご使用いただけます。
車いすでぶつかったり、倒れ掛かったりを想定した試験を行っております。
ただし、施設にも色々ございますので、全ての使い方に対して大丈夫という事ではございませんので、試験条件を元に、お客様にご判断いただく形となります。
※各種試験は、弊社試験に基づいた結果であり、保証値ではありません。

Q.12

他社との大きな違いは何ですか?

スガツネ工業は、FDシリーズに関して、社内にて設計・試験・検証を行っており、技術設計部・品質保証部が大きく関与している体制です。
また、営業部隊も製品に対する教育を幾度も受けており、知識が豊富です。
バックアップ体制及びフォロー体制を含めて「安心できる製品&会社」と捉えていただけると幸いです。

Q.13

調整は可能ですか?

取付後の扉の高さ・前後・左右調整が可能です。
ソフトクローズのスピード調整および強弱の調整は出来ません。

Q.14

どんな場所でも使えますか?

室内用です。また、水や薬品がかかる様な場所での使用は想定しておりません。
不特定多数の方が出入りする場所(商業施設・公共施設のトイレなど)にはFDシリーズは向きません。
※その場合はLM-80(傾斜式・ソフトクローズ機能あり・弊社100万回開閉試験クリア)をご検討ください。
浴室などで引戸を使いたい場合は、別途ご相談ください。FDシリーズは使えませんが、ご提案できる場合もございます。

Q.15

どこから買えばよいですか?

各地域に販売店がございます。ご紹介させていただきますので、お問合せください。

Q.16

施工会社は紹介してもらえますか?

全国建具組合連合会の方々を紹介する事が可能ですし、その他厚意にしていただいている会社がございますので、お問合せください。
施工業者様はWebページでご紹介もしております。(建具マイスター認定制度を受講している業者様)

Q.17

扉まで用意してもらえますか?

扉は用意できません。
弊社は部品メーカーで、部品(引戸金物)の提供となります。

Q.18

定期点検について?

定期的にレール内の掃除をおこなってください。扉の上下の隙間を確認し、必要に応じて調整をおこなってください。
GLOSSARY

用語集

ソフトクローザー(ソフトクローズ)
ダンパーが入っており、引込機能も付いたもので、「扉をゆっくり引込む」ものを指します。
デュアルソフトクローザー
双方向(戸尻と戸先)の両方にソフトクローズ機能が搭載されたものを指します。
シングルソフトクローザー
片方向(戸先のみ)にソフトクローズ機能が搭載されたものを指します。
シーケンシャルWダンパー(シーケンシャルダブルダンパー)
弊社独自の機構で、ダンパーが2種類搭載されており、順番にダンパーが効く事を指しています。
※この独自機構により、引込量が長く(100mm)且つ、軽く開閉出来ます。
シーケンシャル=順次的な等の意味です。
ソフトクローズ引込量
引込始める量(寸法)を指します。
弊社FD30-HやFD35EVは、上レール20mmの幅で、他社よりも大きい100mmストロークが有るのが特長です(シーケンシャルWダンパー搭載)。
戸袋対応
ソフトクローズ引戸で戸袋仕様の場合、施工後のメンテナンスが大変だったのですが、上レールを分割式にして、かつ戸袋専用トリガーを用意しましたので、メンテナンスがやりやすくなりました(戸袋を一度壊さずともおこなえる様になりました)。
※上レールも戸袋専用になっております。
上吊引戸
上レール&上ローラーで扉を吊っている引戸の事を指します。
下荷重の引戸と違い、下レールが無いので床面に段差が出来ません。
アウトセット引戸
三方枠内(壁面にインセット)ではなく、壁面より張り出した上枠に施工する上吊引戸です。
壁面の開口部に、引戸がカブセで納まる(壁面にアウトセット)ため、アウトセット引戸としています。
※アウトセット引戸の場合は、戸先も戸尻も床に戸当りが必要となります。
跳ね上がり防止ナット
引戸が閉まる際の勢い(慣性)による扉の跳ね上がりを抑制するナットの事です(ソフトクローザーに付いている機構)。
このナットを締めつけないとソフトクローズ機構が機能しなくなったり、各部品が破損する事がありますので注意が必要です。
トリガー
ソフトクローザーを作動させるため、上レール側に取り付ける部品です。機種によりトリガーの取り付け位置は異なりますので、カタログ・施工説明書を参考に取付けてください。
※FD30型、FD35EV型では、トリガー組込済の上レールもご用意しています。
トリガー取付治具
トリガーをレールに取り付ける際に、適切に組み付けるためのものです(適切な取付になる様に誘導してくれるもの)。取付が終われば不要の物となります。
※トリガーは斜めに取りついたりすると、正常に作動しない為、治具を使って正しく取付が出来る様にしています。
上吊式引戸金物
上吊り式の引き戸は段差がなく、高齢者が暮らしやすいバリアフリー住宅に最適です。
上吊り式は、引き戸の上部に戸車があり、上からぶら下がっている扉です。軽い力でも開け閉めが可能で、上レールを移動する走行音も静かです。 また、上吊り式の引き戸は、本体が壁内にスッキリと収まる戸袋仕様があり、すっきりと美しい居室ができます。後付けできるアウトセット仕様があります。
老健(介護老人保健施設)住宅
ソ老健住宅(介護老人保健施設)は、比較的少ない費用負担で医療管理下での看護や介護、回復期のリハビリが受けられます。医療法人や社会福祉法人などが運営する、公的施設です。
主に医療ケアやリハビリを必要とする要介護状態の高齢者(65歳以上)を受け入れています。食事や排泄の介助などの介護サービスは提供されますが、在宅復帰を目的としたもので、提供されるのは自宅などに戻るためのリハビリが中心です。
バリアフリー
障害者を含む高齢者等の社会的弱者が、社会生活に参加する上で生活の支障となる物理的な障害や、精神的な障壁を取り除くための施策、もしくは具体的に障害を取り除いた事物、および状態を指す用語です。
バリアフリーは障害者・高齢者などの生活弱者のために、生活に障害となる物理的な障壁の削除を行うという、過去の反省に立った考え方で進化してきました。
ユニバーサルデザイン(UD)
文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。
      障害者だったロナルド・メイス氏が、バリアフリー対応設備の「障害者だけの特別扱い」に嫌気がさして、最初から多くの方に使いやすいものを作る設計手法として発明されました。
分割連結式上レール
デュアルソフトクローザーモデルは、施工後のメンテナンスがしやすい分割連結式上レールを採用しました。
レール連結金具はトリガー(戸尻側)になります。施工後も取り外し可能です。
Wダンパー(ダブルダンパー)
重量用上吊式引戸金物 FD80-Hデュアルソフトクローズ仕様に搭載しました。ダンパーが扉を双方向に開閉するときにゆっくりと引き込みます。
この機構は、引込量が長く(115mm)且つ、軽く開け閉めできます。
下ガイド(ローラー付)
上吊式引き戸の下部溝に納めて、戸の走行をガイドする「下部ガイド金具」です。
種類があるので、用途・設計に合わせてお選びください。
SHOWROOM

ショールームのご案内

スガツネ工業 ショールーム

国内業界最大級の展示スペースにぎっしり並ぶ製品群は、業界最多です。
全国各地のショールームでは、ソフトクローズや引き込みなどの動きや操作感を
実物大の扉にてご体感いただけます。
※2016年6月時点。当社調査による。

pagetop